データの世紀危機が問う選択(中)活用か悪用か 民間の善意 引き出す知恵

2020/5/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本全国に緊急事態宣言が出た直後の4月末、ツイッターで「転売屋がマスクを週9億枚も買った」という書き込みが飛び交った。

「本当なのか」。疑問に思った会社員の大船怜さん(仮名)は大手メディアなどの情報を検証。「『9億枚』は1月最終週の全販売数で転売屋の購入数ではない」と結論付けた。自らのツイッターアカウントで「デマの可能性が高い」と発信した。

汚染の防波堤に

大船さんはネットで注目を集めた情報の真偽…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]