お粗末なオンライン行政

2020/5/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

オンライン行政のお粗末な実態が次々に明るみに出ている。国民に一律10万円を配る特別定額給付金で、オンライン申請の方が郵送より支給が遅くなりかねない事態を招いた。政府や自治体はできるところから改善を急ぐべきだ。

政府はマイナンバーカードを使った給付金のオンライン申請システムを作り、郵送より早く受給できると利用を促した。ところが実際は自治体の作業量が増え逆に時間がかかることがわかり、オンライン受付の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]