2次補正 事業規模100兆円超 政府調整、民間融資など軸

2020/5/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府は2020年度第2次補正予算案の事業規模を100兆円超とする調整に入った。新型コロナウイルスの影響拡大に備え、企業の財務基盤を安定させる。休業者向けの給付を拡充するほか、医療の支援を強化する。過去最大だった4月の第1次補正予算を含む約117兆円の対策に続き、異例の規模となる。

関連記事総合・政治面に

27日に閣議決定する。事業規模は民間融資なども加えた額だ。国や自治体の持ち出しとなる「真水…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]