半導体ウエハー 復調 サーバー需要増、在宅勤務追い風

2020/5/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

半導体の基板素材、シリコンウエハーに復調の兆しが出てきた。次世代通信規格「5G」の本格始動でメモリー市況が回復、新型コロナウイルス対策で在宅勤務が広がりデータセンターのサーバー需要が増えている。2020年1~3月の世界出荷面積は6四半期ぶりに前四半期比プラス。半導体市況はスマートフォンなど個人向けは鈍いが、データセンター需要がけん引役となり、4~6月も堅調な見通しだ。

「市場のマイナス傾向に歯止…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]