日銀、中小の倒産回避策を前倒し
臨時会合、資金枠新たに30兆円 銀行「融資は慎重に判断」

2020/5/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日銀は22日に開いた臨時の金融政策決定会合で、金融機関を通じて中小企業の資金繰りを助ける新たな資金供給策を正式に決めた。金融機関に有利な条件で資金供給する30兆円規模の枠を用意した。新型コロナウイルスが招く経済の停滞で中小企業の倒産や失業者が増えている。導入した枠組みの活用を金融機関に促し、実際に融資拡大まで結びつけられるかが課題だ。

中小企業の資金繰り支援では、まず日本政策金融公庫などの政府系…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]