様々な災害 乗り越える JR四国次期社長 西牧世博氏

2020/5/23付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

「この時期の社長就任に身の引き締まる思い。持続可能な経営体制を構築する」。新型コロナウイルスで鉄道事業が落ち込む中、22日の記者会見で社長就任の気持ちを問われ、こう答えた。

社長就任打診を受けたのは、約1年前。当初は観光列車や瀬戸内国際芸術祭の影響で鉄道事業は好調。「良い状態で経営を引き継ぐのかな」という思いもあった。

大阪大大学院工学研究科を修了後、1981年に国鉄に入社。JR四国で工事課で路…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]