広島銀、共同で新会社 来年1月めど、システム系と ITツールなど導入支援

2020/5/23付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

広島銀行は22日、2021年1月をめどにシステム開発のマイティネット(広島市)と共同で新会社を設立する方針を発表した。新会社は企業向けに生産管理システムやクラウドといったIT(情報技術)ツールの導入を支援する。同行の顧客基盤を生かし、課題解決のためにITを活用したいという企業のニーズに応える。

広島銀は今年10月から持ち株会社体制に移行する予定で、新会社は傘下に入る見通し。ひろぎんホールディング…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]