/

この記事は会員限定です

27日、米で新型宇宙船打ち上げ

民間を活用 有人飛行復活

[有料会員限定]

米航空宇宙局(NASA)と宇宙ベンチャーのスペースXは27日、新型宇宙船「クルードラゴン」を初めて人を乗せて打ち上げる。米国の有人宇宙飛行は2011年7月のスペースシャトル退役以来、9年ぶりだ。今回の最終試験が成功すれば、ロシアに頼ってきた有人輸送手段を再び確保できる。米国が名実ともに「世界最強の宇宙大国」に返り咲けるか、打ち上げの成否が注目される。

米東部時間27日午後4時33分(日本時間28日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1352文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン