/

この記事は会員限定です

ニッチ分野に需要

消毒代行や旅館支援出資

[有料会員限定]

コロナ禍でニッチなサービスの需要が増えている。シェアリングテクノロジーは生活の身近な問題を解決したい消費者と、地域の専門業者をマッチングする。店舗や事務所の消毒に関する問い合わせが例年の10倍以上に増えている。5月から約200の事業者が加盟する消毒施工サービス「消毒110番」を全国展開している。

ユニークなお金のシェアリングを打ち出したのは、不動産投資を手掛ける良質計画合同会社(名古屋市)だ。傘下の素泊まり旅館は8割減収...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り213文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン