/

この記事は会員限定です

サウジ石油施設に攻撃

イエメン武装組織 原油一時120ドル超

[有料会員限定]

【カイロ=久門武史】サウジアラビア西部ジッダにある国営石油会社サウジアラムコの石油貯蔵施設が25日、攻撃を受けた。AP通信などが伝えた。隣国イエメンの親イラン武装組織フーシ派が攻撃を主張した。原油の国際指標である北海ブレント原油先物は同日、一時1バレル120ドル台と前日比2%上昇した。

サウジアラビアのエネルギー省は同日、今回の攻撃を非難するとともに、こうした攻撃によって引き起こされる石油の市場...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り267文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン