検査数、新興国で少なく 世界の感染者505万人

2020/5/22付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの世界の感染者数は21日午後4時(日本時間22日午前5時)時点で505万人となった。最も多い米国では156万人で、ロシアが32万人、ブラジルが29万人と続いた。新興国での感染拡大が深刻で、1日の新規感染者数は世界で最多ペースとなっている。医療支援や感染予防策をどう浸透させるかが試される。

死者数は世界で33万人となり、直近では1日5千人近くが亡くなっている。世界保健機関(WHO…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]