/

この記事は会員限定です

「3密」避け船内安全に 段階的減便は継続、経営改革も急務

佐渡汽船社長 尾崎弘明氏

[有料会員限定]

――新型コロナ禍による乗船客数への影響は。

「2月末に新潟県内で初めて感染者が確認されてから、個人や団体の利用が大きく落ち込んでいる。4月は個人の利用者数が前年同月比77%減、5月は89%減(17日まで)だった。団体客の利用は4、5月ともにゼロ。島を訪れる観光客とビジネス客のほか佐渡市民の利用も大きく減っている。6月は予約の段階で個人、団体合わせて同89%減の見通しだ」

――4月から船を減便して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り801文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン