家電量販に巣ごもりの風 在宅勤務でパソコンなど好調
北関東3県4月 外食・衣料は苦境続く 

2020/5/22付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で緊急事態宣言が発令された4月は、北関東の小売り・外食にとって一段と厳しい1カ月となった。外出自粛に休業や時短営業が重なり、アパレルや外食の既存店売上高は3月からさらに落ち込んだ。一方で在宅勤務の定着などを追い風に、家電量販店は盛り返した。各社とも宣言解除後も感染防止策の徹底が求められ、業績回復には時間がかかりそうだ。

3県の上場小売り・外食のうち、月次売上高を公表し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]