/

この記事は会員限定です

給付金手続き渋滞

自治体、工夫で乗り切る

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの経済対策で政府が国民に一律10万円を配る「特別定額給付金」をめぐり、首都圏の自治体で給付手続きに渋滞が起きている。オンライン申請の確認作業が想定以上に手間取り、申請を中止したり、郵送を促したりする自治体もある。日々の生活に困る人が増え、申し込みが殺到するなか、一日でも早く現金を届けるため、自治体は工夫と努力で乗り切ろうとしている。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1342文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン