大和、通年採用を検討 22年卒以降、9月入学の議論受け

2020/5/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大和証券グループ本社の中田誠司社長は21日までに日本経済新聞の取材に応じ、2021年春入社の新卒採用を巡り、今秋以降もエントリーを受け付ける方針を明らかにした。実質的に通年採用に近い形をとる。22年以降も「通年化について検討を進める」とした。集中的に新卒を採用する傾向が強い日本の証券大手にも選考期間を長くする動きが広がってきた。

大和は21年卒の学生を20年卒より100人少ない360人採用する計…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]