感染数 世界で500万人 1カ月で倍増、拡大ペース衰えず

2020/5/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米ジョンズ・ホプキンス大学によると、新型コロナウイルスの世界の累計感染者数は21日に500万人を超え、1カ月で倍増した。国・地域別では最も多い米国が150万人を上回り、続くロシア(30万8千人超)、ブラジル(29万1千人超)が急増している。欧米などは行動制限の緩和など経済活動の再開に動くが、世界全体の感染拡大ペースは衰えていない。

感染者は2019年末に中国から世界保健機関(WHO)に初めて報告…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]