/

この記事は会員限定です

9月入学なら法改正30超 来年導入想定し検討

義務教育年齢や教員の定年 家計・学校に財政支援も

[有料会員限定]

政府は新型コロナウイルスの感染拡大で議論を始めた学校の「9月入学」に向けて30本超の法改正を検討する。義務教育の年齢や教員の定年時期、労働者の最低年齢など波及する分野で法的な整合性がとれるよう準備する。家計や学校への財政支援も含めて議論を進め、導入の是非を判断する。

小中高などの「4月入学」に関する規定は法改正なしで変更できる。学校教育法が入学時期を明記していないためで、同法の施行規則を変えるだけ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1369文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン