各地で入山自粛要請 山小屋、「3密」対策課題

2020/5/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、各自治体などは登山客に自粛を呼び掛けている。狭い空間に大勢が出入りする山小屋は「3密」(密閉、密集、密接)になりやすく、救急隊員の感染対策も課題だ。今後、自粛解除となった場合も対策は欠かせず、関係者らは検討を重ねている。

北アルプスがある岐阜県は4月24日から登山の自粛を呼び掛けた。山小屋や登山口の駐車場が軒並み閉鎖され、登山届の数は大幅に減ったという。同県の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]