/

この記事は会員限定です

オンライン教育、親が悲鳴

低学年の子に付き添い必要 テレワークと両立「大変」

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの影響で休校が長引き、対策としてオンライン教育に注目が集まるなか、小学生の親に新たな負担がのしかかっている。小学校低学年の子供がパソコンを使いこなし、一人で課題を進めるのは難しいのが現実。テレワークで家にいても「仕事しながら子供の勉強に付き添うのは大変」と悲鳴が上がっている。

「社会や理科も親が面倒を見ないと」。東京都の30代の女性会社員は手伝うことの多さにため息をつく。小3の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り866文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン