/

この記事は会員限定です

リンテック、電気制御部品用フィルム4割増産

190億円投じ新ライン

[有料会員限定]

粘着紙大手のリンテックは電気制御部品に使う剥離フィルムの生産能力を4割増やす。国内2工場に約190億円を投じ、2025年3月期までに新たに4つの生産ラインを導入する。高速通信規格「5G」スマートフォンや電気自動車(EV)の市場急拡大で需要が増えており、積極投資で取り込む。

増産するのは、一時的に電気を蓄えたり電流をカットしたりする電子回路の基幹部品「積層セラミックコンデンサー(MLCC)」の製造...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り361文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン