/

環境配慮型の食品包装フィルム

[有料会員限定]

カナオカホールディングス(東京・台東)は環境配慮型の食品包装用フィルムパッケージの商用生産を始めた。従来の油性インキを使ったグラビア印刷ではなく、水性インクジェット印刷を採用。水性インクジェット方式による包装用フィルムパッケージの商用生産は珍しく、印刷工程での廃棄フィルムの削減などにつながるという。

生産子会社のカナオカグラビア(同)が埼玉県北本市の自社工場跡に新工場「令和プラント」を開設し、食...

この記事はMJビューアーご購読者限定です。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン