/

この記事は会員限定です

震度6強、交通直撃 新幹線脱線の影響長期化も

宮城・福島、4人死亡

[有料会員限定]

宮城県登米市や福島県相馬市などで16日深夜に震度6強を観測した地震は4人が死亡し、少なくとも計107人がけがをした。東北新幹線の列車が脱線し17日の始発から一部運転を見合わせた。影響は長期化する可能性がある。高速道路などでも被害が出ている。(関連記事総合面、社会面に

岸田文雄首相は17日の参院予算委員会で、救命救助に全力で取り組むことなどを指示したと説明し「高い緊張感をもって対応に万全を期した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り685文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン