/

この記事は会員限定です

対ロ「最恵国待遇」撤回 首相表明

G7と足並み

[有料会員限定]

岸田文雄首相は16日の記者会見で、ロシアへの追加の経済制裁として貿易上の優遇措置を保障する「最恵国待遇」を撤回すると表明した。一部のロシア製品の関税率を引き上げて貿易面から締め付けを強める。主要7カ国(G7)と足並みを揃える。(会見要旨政治・外交面に

最恵国待遇は世界貿易機関(WTO)協定に基づく措置で、すでに米国やカナダ、欧州連合(EU)は撤廃...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り175文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン