/

この記事は会員限定です

婚活パーティー 肩書詐称相次ぐ

「裁判官」偽り現金被害も 「身分証確認の徹底を」

[有料会員限定]

出会いを求める男女が集まる「婚活パーティー」。近年は公務員や医師などの職業に参加者を絞って集客につなげる業者が増えている。その結果、参加者が肩書を偽るトラブルが各地で目立つ。嘘の肩書を信じた女性が現金をだまし取られる事件も起きており、国民生活センターは「身分証明書の提示を求めるなど確認の徹底を」と注意を呼びかけている。

「職場で結婚を控えた職員用の特別な積立金制度がある。(現金の)払い込みをしても...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1159文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン