/

この記事は会員限定です

ロシア内 反戦の声やまず

生放送に乱入「戦争反対」、国営テレビ局社員が訴え 抗議活動 累計1.5万人拘束

[有料会員限定]

ロシア国内で、ウクライナ侵攻に反対する抗議活動が広がりを見せている。国営テレビでは同局の社員が生放送に乱入しカメラの前で戦争反対を訴えた。拘束される危険を冒してでも、街頭やSNS(交流サイト)上でプーチン政権に異を唱える声はやまない。

「戦争反対!」。14日夜、国営テレビ「第1チャンネル」に勤めるマリーナ・オフシャンニコワ氏は、こう叫びながらニュース番組の生放送中にスタジオに乱入。キャスターの背...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1345文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン