/

この記事は会員限定です

(注目リポートから)改正外為法、大型株軟調に

[有料会員限定]

海外投資家の出資に対し安全保障上の規制を盛り込んだ改正外為法について、財務省は8日、事前審査を必要とする銘柄リストを公表した。智剣・Oskarグループは14日付のリポートで、重点審査の対象となる「コア業種」の企業のうち、時価総額の大きい企業の株価が軟調に推移し、今後も買い控えが進む可能性があると指摘した。

改正外為法は海外投資家の出資先企業について事前届け出の基準として持ち株比率で「10%以上」か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り305文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン