マツダ、今期の業績予想未定 「来月、生産回復難しい」

2020/5/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

マツダは14日、2020年3月期決算発表にあわせ21年3月期の業績予想を「未定」とした。新型コロナウイルスの感染の影響が続く見通し。電話会見した古賀亮取締役は5月末まで生産調整を続ける主力工場について、6月以降も「まだ回復させる段階にない」と述べた。

20年3月期は売上高が前の期より4%減り3兆4302億円、営業利益は47%減の436億円だった。新型コロナの感染が広がり、販売台数の落ち込みや工場…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]