家電量販4社、減益・赤字 1~3月最終、営業時間短縮響く

2020/5/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ヤマダ電機やノジマなど家電量販大手4社の2020年1~3月期の連結決算が14日出そろい、全社が最終損益で減益か赤字となった。新型コロナウイルスの感染拡大の防止に向けて営業時間を短縮した影響などで客数が減少した。暖冬を背景にエアコンなど利幅の厚い季節商品の販売も落ち込んだ。売上高も全社で前年同期を下回った。

14日に決算発表したケーズホールディングスは、純…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]