/

この記事は会員限定です

学費支援 拡充の動き

給付型、対象広く/現金支給も

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大が学生の生活に影を落としている。親の収入やアルバイトの機会が減少しているためだ。こうした事態を受けて奨学金や授業料の支払い延期などで学生を支援する動きが広がっている。一方で今年度からは低所得世帯の学生向けに、国による経済的な支援も拡充された。使える制度を吟味して学べる環境を守りたい。

授業料を減免

学生支援の仕組みで2020年度の最も大きな変化は、新しい国の修学支援制度の実施だ。約5...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1388文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン