/

この記事は会員限定です

CTBE、動物由来の人工靱帯を来年治験へ

[有料会員限定]

早稲田大発の医療機器スタートアップ、コアティッシュバイオエンジニアリング(CTBE、横浜市)は2023年に、人工靱帯のフェーズ1の臨床試験(治験)を国内で始める。最も早い場合で27年ごろの実用化を目指す。海外展開を見据えており、米国でも24年から治験に入る。

このほど、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)のスタートアップ支援プログラムに、日本企業として初めて採択された。米ボストンにあるJ&...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り335文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン