/

この記事は会員限定です

米「中国のロシア支援懸念」 中国と高官協議7時間

楊氏「和平交渉を支持」

[有料会員限定]

【ワシントン=坂口幸裕、北京=羽田野主】米国のサリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)は14日、ローマで中国の外交担当トップの楊潔篪(ヤン・ジエチー)共産党政治局員と約7時間にわたり会談した。米政府高官によると、サリバン氏は中国によるロシア支援に関して深刻な懸念を伝えた。(関連記事総合面に

両氏の会談は2021年10月以来、5カ月ぶりになる。米側の説明によると、サリバン氏と楊氏の会談は2月24...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り726文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン