/

この記事は会員限定です

円安進行、一時118円台に

[有料会員限定]

14日の外国為替市場で円が対ドルで下落し、一時1ドル=118円台を付けた。118円台になるのは2017年1月以来5年2カ月ぶり。米連邦準備理事会(FRB)が近く利上げを決める見通しで、日銀が大規模な金融緩和を続ける日本との金利差拡大を見込んだ円売り・ドル買いが膨らんだ。

14日の米債券市場では5年債利回りが19年5月以来2年10カ月ぶりに2%台に上昇するなど、米連邦公開市場委員会(FOMC)を控...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り205文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン