/

この記事は会員限定です

娯楽でも孤立深く アマゾン、ロシアで配信停止

ディズニー、新作映画公開せず

[有料会員限定]

ロシア軍のウクライナ侵攻を受け、映画や音楽などの娯楽分野でロシアの孤立が深まっている。米ウォルト・ディズニーやワーナー・ブラザーズが同国での新作映画公開を中止したほか、動画配信大手のネットフリックスも配信を一時停止した。ウクライナで犠牲が増えるにつれて企業のロシア排除も加速し、ロシア国民の日常にも影響を及ぼし始めた。

「戦争のせいで家で何もすることがない。うんざりだ」「これからどうやって生きてい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り814文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン