/

この記事は会員限定です

底入れサイン 反転なるか

予想PERに注目 高配当株に半身の買い

[有料会員限定]

東京株式市場に底入れの兆しが出ている。ロシアによるウクライナ侵攻などで相場全体を悲観ムードが覆ってきたが、急激な株価下落でPER(株価収益率)などに「売られすぎ」のサインが点灯しているためだ。高配当株などに投資マネーが戻り始めるなか、相場の本格的な反転につながるかが焦点となる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1164文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン