/

この記事は会員限定です

ロシア、ウクライナ西部に戦線拡大

空軍基地に空爆、破壊

[有料会員限定]

【ウィーン=細川倫太郎、ロンドン=篠崎健太】ウクライナへの侵攻を続けるロシア軍が、これまで比較的落ち着いていた西側地域にも戦線を拡大している。11日は北西部ルーツクなどの空軍基地を砲撃で破壊した。ウクライナのゼレンスキー大統領は同日「我々は自分たちの領土を決して渡さない」と強調し、改めて徹底抗戦する姿勢を見せた。

ロシア軍は11日の現地時間早朝、ウクライナ西部で空爆を実施した。攻撃したのはルーツ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1058文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン