/

この記事は会員限定です

検察庁法 野党が修正案

幹部の定年延長 削除

[有料会員限定]

立憲民主党など野党共同会派は12日の衆院内閣委員会の理事懇談会で、検察官の定年を引き上げる検察庁法改正案の修正案を示した。政府の判断で検察幹部の定年を延長できる規定を削除することを盛り込んだ。(関連記事を社会1面に

日本維新の会も検察庁法改正案について、国家公務員法改正案から分離するよう衆院内閣委の松本文明委員長(自民)に申し入れた。両法案を一本化して審議を進める政府・与党の方針に関して「国民の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り448文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン