/

この記事は会員限定です

オンライン質疑、都議会で初実施 議員のコロナ感染受け

[有料会員限定]

東京都議会は9日の予算特別委員会で初めてオンライン質疑を実施した。新型コロナウイルスに感染して療養中の平慶翔議員(都民ファーストの会)が委員会室に設置したモニター越しに動物愛護や結婚支援などについて40分間にわたって質問した。

高校教育についての質問では、小池百合子知事が答弁に立つ場面もあった。

都議会は2020年9月に委...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り164文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン