/

この記事は会員限定です

コロナ下の公的サービス、家計の負担軽減続々

兵庫・小野市、水道料金無料に 大阪・吹田市、給食費を無償化

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で家庭の収入に不安が広がる中、自治体が公的サービスの負担軽減などで住民の支援に乗り出している。水道料金減免のほか、学校再開後の給食費を無償にする自治体もある。公共料金や教育費などの負担を減らすことで、コロナに対応した暮らしを手助けする狙いだ。

兵庫県小野市は5月から半年間、休校や在宅勤務の長期化で使用量の増加が見込まれる水道料金を無料にする。基本料金のほか、使用量に応じ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り838文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン