/

この記事は会員限定です

「感染防ぐ」違法広告続出 食品やサプリ

科学的根拠なし 東京・大阪で業者摘発

[有料会員限定]

「新型コロナウイルスに効く」とうたって健康食品や薬を不正に販売する業者が相次ぎ、警察が摘発に乗り出している。国は1種類の治療薬を除いて新型コロナに有効な成分や治療法を承認しておらず、効用を強調すれば違法となる。感染が続くなか、消費者の不安につけ込む違法広告も後を絶たず、消費者庁は「科学的な根拠がない」として削除を求めている。

「コロナに予防効果がある」。大阪府警が4月、医薬品医療機器法(薬機法)違...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り993文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン