/

この記事は会員限定です

トヨタ販売改革の成算 全車種併売の衝撃(上) 店の優勝劣敗 鮮明に

市場縮小でもシェア拡大へ

[有料会員限定]

トヨタ自動車は8日から、全国に4つある販売店の系列で全車種併売を始める。縮小する国内市場でトヨタ系のシェアを維持拡大するのがねらいだ。それぞれの系列のみで販売する「専売車」をなくせば販売店同士の競争や合理化を促すことになり、結果として販売店間の優勝劣敗は鮮明になる。新型コロナウイルスの感染拡大により店舗営業の制限を受けるかつてない環境で、各販売店は新たな競争に挑む。

「私の決断は色...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2385文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン