高速取引の利益急増 波乱相場で純利益13倍も

2020/5/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

3月の波乱相場のなかで、コンピューターで注文を高速で繰り返すHFT(ハイ・フリークエンシー・トレーディング)業者が大きな利益を上げた。欧米大手2社の2020年1~3月期の純利益は300億~400億円だった。値幅が大きくなったために利ざやが拡大し、取引収入が前年同期の3~8倍に増えた。

米バーチュ・ファイナンシャルが7日発表した20年1~3月期決算は、最終損益が3億8823万ドル(約410億円)の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]