/

この記事は会員限定です

「~鈴木慶一・岡田崇、コロムビア・シンフォネットを探る~」

[有料会員限定]
「~鈴木慶一・岡田崇、コロムビア・シンフォネットを探る~」 音楽家生活50周年を迎えた鈴木と、未知の音源紹介で知られる岡田の音源発掘ユニット「ザ・ディガーズ」が、日本コロムビアの膨大なアーカイブの中から独自に選曲し、埋もれた遺産に光を当てるシリーズの第1弾。1957~70年に同社の録音用専属オーケストラとして活動した「コロムビア・シンフォネット」が残した映画音楽計26曲を収める。「去年の夏」「ぼくの伯父さんの休暇」「第3の男」「ジェルソミーナ」など、ロックの普及以前に上質な洋楽として大衆に親しまれた演奏がよみがえる。(CD、日本コロムビア)
東京事変「ニュース」 2012年に解散し、今年活動を再開したバンドの8年ぶり新作。先行配信した「選ばれざる国民」や、人気アニメ映画の主題歌「永遠の不在証明」など全5曲を収録。メンバー全員が各1曲ずつ担当した作曲はバラエティーに富む。全曲の作詞を手掛け、バンドをけん引する椎名林檎の表現力豊かなボーカルが全体をまとめ上げている。(CD、ユニバーサル)
「エターナル… ベートーヴェン」 今年生誕250年を迎えた楽聖の代表曲を一流の演奏で楽しめる入門編。CD5枚組に6時間以上を収録している。主な収録曲は、ノイマン指揮チェコ・フィルの交響曲第5番「運命」第1楽章、スーク(バイオリン)とパネンカ(ピアノ)のバイオリン・ソナタ第9番「クロイツェル」第3楽章、ゲルバー(ピアノ)のピアノ・ソナタ第8番「悲愴」第2楽章、メジューエワ(ピアノ)の「ト調のメルエット」ほか。(CD、日本コロムビア)
おうちでオーケストラ「都響ラジオ」 東京都交響楽団が、過去の演奏会のライブ録音をユーチューブの都響公式チャンネルで無料配信する。渡邉暁雄が指揮したシベリウスの交響曲第2番(1973年4月公演)など、過去の指揮者陣による名演をよりすぐった。今後、若杉弘指揮・ブルックナーの交響曲第8番(94年10月公演)などを予定。子ども向けにゲームやアニメ映画の音楽を演奏する様子も見られる。
 
 
 お断り 4月13日掲載「寺田悦子&渡邉規久雄デュオ・ピアノ・コンサート」は11月5日に延期となりました。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り0文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン