/

この記事は会員限定です

テレワーク定着、都市圏と意識差 地方4ポイント下落

郵送世論調査 キャッシュレスでも開き

[有料会員限定]

日本経済新聞社の2021年11~12月の郵送世論調査でデジタルツールの利用経験率やテレワークへの意識を調べた。都市部と地方の差が20年調査よりも拡大していることが分かった。地方のデジタル化を進めなければ人口や経済を巡る都市部との不均衡は是正しにくい。(1面参照

在宅勤務やテレワークを定着させるべきかを聞いたところ地域によって濃淡が出た。首都圏(東京、千葉、埼玉、神奈川)で「定着させるべきだ」は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り851文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません