/

この記事は会員限定です

SMBC日興の相場操縦事件、小糸製作所やモス対象

5銘柄判明

[有料会員限定]

SMBC日興証券幹部らが逮捕された相場操縦事件で、同社の近藤雄一郎社長は5日記者会見し「市場の公正性を確保する証券会社の立場でこのような事態を引き起こしたことを改めておわびする」と陳謝した。関係者によると、逮捕容疑となった操縦対象の5銘柄は小糸製作所モスフードサービスアズワンファイバーゲート京葉銀行だという。(関連記事総合2面、社会面に

東京地検特捜部は5日までに、不正な買い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り196文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン