/

この記事は会員限定です

十数銘柄で買い注文か SMBC日興

不正常態化の疑い

[有料会員限定]

SMBC日興証券幹部らによる相場操縦事件で、金融商品取引法違反(相場操縦)容疑で逮捕された同社エクイティ部部長の山田誠容疑者(44)らが、十数銘柄の株価について買い支えを図るような注文を出していた疑いのあることが5日、関係者の話で分かった。東京地検特捜部は不正な取引が常態化していた可能性もあるとみて、調べを進めている。

特捜部は4日、2019年11月から20年11月にかけて東証1部上場の企業5社...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り543文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン