/

この記事は会員限定です

企業、コロナ対応継続

自粛延長受け、慣例見直し仕事改革

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言が今月31日まで延長となった。大企業の多くは7日以降も在宅勤務を社員に求める。大型連休中に工場操業を止めていた製造業は現場の従業員同士が一定の距離をとって作業をするなど感染対策をとりながら再開を進める。新型コロナの収束時期が読みにくいなか、企業もこれまでの慣例を見直すような働き方の対応を迫られている。

政府の延長発表を受け、日立製作所NTT、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り962文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン