/

この記事は会員限定です

<キーワード> 一般相対性理論

[有料会員限定]

物理学者アインシュタインが1915年までに完成させた重力に関する理論。重力の強いところでは時間がゆっくり流れるというのは、理論から予言された現象の一つ。この現象は重力場の中で光の波長が伸びることから「重力赤方偏移」と呼ばれる。

今回の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り119文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン