/

医師の勤務、自動で記録

ビーキャップ、ビーコンで

[有料会員限定]

屋内位置情報を手掛けるビーキャップ(東京・中央)はビーコン(電波発信機)とスマートフォンで医師の勤務時間を自動集計するサービスを始めた。打刻せずとも病棟別に在院時間をデータ化できる。2024年度から始まる医師の残業規制に向け、これまで正確な把握が難しかった医師の勤務実態をデジタルトランスフォーメーション(DX)で可視化する。

近距離無線通信「Bluetooth」の信号を発するビーコン端末を病院の...

この記事は産業新聞ビューアーご購読者限定です。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン