/

この記事は会員限定です

東芝、週休3日制へ

来月以降 工場など1万人対象

[有料会員限定]

東芝は6月以降、国内の製造現場で約1万人を対象に週休3日制を導入する方針を固めた。年間の労働時間は減らさず、出社した日の勤務時間を増やす。出勤者をできる限り減らし新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ。半導体大手のルネサスエレクトロニクスも工場を除く約5千人を対象に週休3日制を導入する。

東芝は工場など製造現場で働く約1万人を週休3日制の対象とする。1カ月の所定労働時間(約160時間)分勤務すれば給与を満額支給する。

あわせて研究...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り228文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン