/

この記事は会員限定です

(コロナ危機 私の提言)苦境の被害者は女性 経済政策対象の中心に

国連事務総長 アントニオ・グテレス氏

[有料会員限定]

国連のグテレス事務総長は日本経済新聞に寄稿し、新型コロナウイルスによる経済苦境の最も明確な被害者は女性であると訴えた。

新型コロナのパンデミック(世界的流行)は男女間の不平等など、あらゆる種類の不公平を明らかにし、助長している。長期的に見ると、この流行による女性の健康、権利および自由に対する影響が人類全体に害を及ぼす可能性がある。

女性は既に都市封鎖や外出規制などで大きな被害を受けている。こうし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1096文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン